2010年03月31日

-エウダイモニア(eudaimonia)アレテー(arete・αρετε・徳性・卓越性

-エウダイモニア(eudaimonia)

では、最高善である「人間というものの善」とは具体的にはどのようなものか。
アリストテレスはそれに「エウダイモニア(eudaimonia, eudaemon)=善く生きること(to eu zen)善くやっている(eupraxia)善くある(eu prattein)」を据える。
エウダイモニアはしばし「幸福」と訳されるが、「善く生きる」と訳すのが妥当である(アームソン)。
人はそれぞれ異なった幸福のあり方を示す(例えば、快楽(hedone)、名誉(time)、困窮の時には富、病気の時には健康など)。
また、プラトンのような一部の智者は根源的な端初(arche)を探求するが、アリストテレスの倫理学は先に挙げたような個々の異なった幸福のように実際に行われている倫理・規範的認識からはじめる。
アリストテレスはプラトンの「国家」おける三つの善の区分(商人、戦士、哲学者)をベースに三つ幸福の形を挙げる。


年下のかわいい女の子をとりこにする魔法の質問


悪魔の心理術[ダウンロード版]

1、享楽的生活(bios apolanotikos):快楽、獣的で低俗な幸福

2、政治的生活(bios politikos):名誉、他者を介して得られる幸福

3、観想的生活(bios theoretikos):観想よって得られる幸福

アリストテレスは1の幸福は快楽の奴隷となるため低い評価を与える。
2の名誉による幸福は、他者に認められることによって自らがアレテーを備えた優れた人間であるということを確認し幸福を感じるのである。
しかし、2の目的はアレテーにあるのだが、アレテーを有していながら病気になったり、困窮といった不幸に陥る場合も考えられるため、それは最高善には程遠いと思われる。
善とはもっと自らのうちにあるものである取り外すことのできないものであるという。3の観想的生活は最後に語られる。

アレテー(arete・αρετε・徳性・卓越性)

幸福とはアレテーに即しての魂の活動である。そこで次にアリストテレスは、アレテーを考察する。理性をよく働かせることによって成り立つ人間の徳areteとして倫理的徳と知性的徳をあげる。


大好きな女の子を惚れさせる本物のデート術【スナイパーデート】


とてつもない変性意識を実現するDVD


posted by Ryo1151 at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

和多志…




自分のために自分を投げ捨てねばならないなら、人のためには何をしたらいいのだろう。この世界とはなんだろう。例えば仏陀は依存関係を理解した。そしてそれが世界の有様であるとしょう。しかしなぜそのようになっているのだろう。(例えば密教などでは現象界、アストウラル界、コサール界があって、とかなんとか言っているけど)。

例えばどこかそのような最高の世界あるいは世界ではないのかに人が行くのが救われることだとしても、なぜその世界はそのようになっているのか、わからないでは意味がないと思う。

しかしそうなっているのだから、しかたないと言えばそうなのだろう。人は神によって造られた、なぜ。あるいはなぜ、このわたしがこのわたしなのか。心理学ではこの世界からわたしを説明しようとするけど、わたしはこの世界に根拠を持たないので、却って世界こそ、わたしに根拠を持つのかもしれない。

しかし、わたしがこの世界に根拠を持たないと言っても、それはわたしがこの世界に生きているからだ。わたしがこの世界に生きているから、わたしはこの世界に根拠をもたないのだ。では生きていないなら、この世界に根拠を持つ?あるいはこの世界に生きているなら、ほかの世界に根拠を持つ?もしそうだとしても、なぜそうなっているのか。わたし自身はこの何故を知っているという人を知らない。


infotop

わたしが人に布施をするとかの善行をしたとします。そしてその報いによって天の国を得たとします。どうでしょう、わたしに善行された人はなにか得があるでしょうか。なんにもありません。従ってわたしにとってだけではなく人にとっても得になる行いとは、人に神の存在を知らしめることでしょう。さて、何故について。


◆モバイルビギナー瞬速起業術

それがどんなに不思議であってもキリスト教によれば、世界や人は神が造ったものであるということです。不思議なこの世界は神が造ったということです。ですからイエスを信じる者は直接に神につながっています。これがほかの宗教とは異なる良いところです。

ところで神は聖書の始めのころ創世記あたりで「わたしが愛したい者をわたしは愛す、わたしの恵みたい者をわたしは恵む」と言っています。それは神が勝手にモーセを慈しみ、他の人にはなにも関係ないということでもあります。このことは理不尽に聞こえます。ほかの人は愛されないのでしょうか。

けれどこれは、わたしは正しいとする人の勝手な気持ち、自己を義とすることへの答えです。つまり自己を義とするということは、その根拠をこの世界のものに持ちます。わたしはこうした、ああした、こう思っている、そしてそれは神の眼からみても正しいのではないかと人が自分で思うことです。

しかし人は、この世界のことを一切知りません。人は神を知れば良いのです。この世界のものであろうと自分であろうと、それを正しさの根拠にも良さの根拠にもしてはいけません。ですからこれ「わたしが愛したい者を愛す、わたしが恵みたい者を恵む」ということは人がこの世界のものを愛してはいけないという意味です。そして神が人を愛しているということです。


クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。

基準について。人は自分の(思いの、行いの)正しさの判断を、何に求めればいいのだろうか。経験であろうか、理性であろうか、哲学であろうか、計算であろうか、運命であろうか。すべて違っています。この世界にあるどんなものでも自己の基準にしてはいけません。それらは却って自己をこそ基準にすべきものだからです。

ですから俺はこれだから正しいとか間違っていないということは、それの基準を感情にせよ言葉にせよ想定された自分にせよ置くことなので、誤りになります。ですから人は人の自己がなんであるのか分からないのはここでも素晴らしいことです。それゆえに人は正しくあるからです。それはなんと美しく造られていることでしょう。

人は自己がなんであるか分かりません。そのことを苦しむには、あたりません。それは却って恵みなのですから。しかしわたしはこれを問います。自己とはなにか。つぎには自力と他力について考えます。


人が自分で自分を救おうとすることを自力といいます。しかしわたしの知る限りは仏陀以外はそのようにした人はいません。多くの場合、宗教は最後には他力です。キリスト教もそうです。ある人がいて自分を救おうとして努力します。しかしふつうその努力の果てには救いは向こうからくるのです。このようなスタイルで人が救いを見出すことがおおいいのだと思います。

ではこのようなスタイルこそ注意すべきでしょうか。つまりキリスト教も、そのようなものの現れの一つにすぎないのではないでしょうか。これは困ったことです。しかしこのことは次の問題を解決します。人の自己がこの世界のものに捕らわれることなくあるなら、そのようなものに関わらないならば、人はこの世界でなしえる行いをできるだけ沢山したほうがいいのではないか。沢山の良い行いをするのがいいのではないか?

世界旅行をしていろんな経験をするがいいのでしょうか?あるいはまたどんな悪い行いをしても人はそれと関係ないのでしょうか?この間題に解答をだします。この世界の中の物を拠り所としては人は救われることがありません。ですからどちらもよくないのです。これは行いの中道です。

ではなぜこの世界のものを基準に人はしてはいけないのでしょう。いやそれはしようとしても出来ないのではあります。人は執着できるのみであるのかもしれません。しかしなぜ世界はこのように人にとって出来ているのでしょう。なぜこの世界は仏陀が言うように苦痛でしょう、なぜこの世界はパウロが言うように肉の欲なのでしょう。

ではまた執着することなければ人はこの世界でなにをしても良いのでしょうか。人がこの世界で努力することは大概は、自分で自分を救おうとすることは大概は、この世界のものによって努力するのです。そして多くの場合、救いはこの世界以外から来ます。これは何故そうなっているのでしょう。


ここに包丁がありまして、それは大根や人参を切ったりするものです。しかし人を切る道具にもなり得ます。このような場合、人はそれはものの使いかたが違っているのだ、それが悪だと思うかも知れません。つまり違う目的のために物を使うと、それは誤りであり悪であるというわけです。

しかしそうでしょうか。このまえ新聞を見ていますと、ま、いまだに不倫が流行っていまして、投書欄に「あたしたちは世間では不倫だといわれている関係であろうけど、あたしたちのこの燃える思いは純粋である」、そんなことが書かれていました。そうです。人は自分のしていることが分からないのです。(この場合人は自分の拠所を感情にもってしまっているわけなのですが、自分のなかで迷っているのですが)。

おおくの場合人は自分のしていることが見えていながら、そのことがわかりません。

ここにナイフがありまして軍用のナイフがありまして、それは人を傷つけるために作られたものです。それで人参や大根を切ると、目的以外のことに使うのですから間違いであって悪であるでしょうか。そう考える軍隊もあるかもしれません。

けれどこの話の意味は、こういうことです。人を傷つけようとすること、それが悪なのです。なにも包丁を目的以外の使用をしたからではないのです。実際、包丁をに握りしめている人にはわかりません。これは良く切れるだろうか、相手は嫌な奴だ、相手の武器はなんだろうか、そんなことばかり思っているからです。人を傷つけるそのことが悪であるなら、悪なのです。

それは包丁でなくても、石でもよく、銃でもよく、言葉でもよく、態度でもよく、原子爆弾でもよいのではありませんか。で、人は包丁を握りしめているように「あたしの燃える感情」を握りしめているわけです。また世間がそれを不倫と呼ぶからそれが不倫というわけではありません。その人が不倫をしようとして不倫をしているのです。それ以外のなにものでもありません。

それなのに人は、あたしの心や身体はそのように使われるためにあると、そういうことをいうわけです。〔ね、みなさん、あたしは悪くない〕そういうわけです。あるいはまたほかの人に迷惑をかけるわけではないお互いが良ければいいのだろ、そういうことも言うわけです。まったくその通り、ほかの人には全然関係ありません。もし地獄に行くとしても、ほかの人は行きません。つまりなにより包丁を握りしめているその人にとってしか、そのことは関係ありません。


相互リンクSEO-P-Link自動登録ツール AFPLINK






posted by Ryo1151 at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

今宵は…




市場で雀は、わずかな値で売られているではないか、それは神が落ちるのを許さなかったら落ちることはなかったのである。こんなことをイエスは言っています。結論から先に言います。この世界のどんなことでも神がそうあることを許しているのです。戦争も、人殺しも、姦淫も、盗みも、あざけりも、良いことも悪いことも、この世界で行われること総べて、神がそうあることを許しているということです。

このことは、だからわたしがそういうことをしても、いいと言うことではありません。昨日言った不倫はわたしの問題ではありません。つまり、わたしが、お前は不倫しているではないか、と言うことさえ言うことはいけません。それを神が許していますのに、わたしがそれはいけない事だよということはいけません。ここでも問題が不倫ならば、不倫している人にとってそれは問題です。お前それはいけないことだよという、わたしにとって、お前それはいけないことだよということは問題なのです。

ところで人は人からあざけられたり、苦しめられたりします。そんな時にも、そうされても放っていればいいのです。ま、世間的なことですが、そうされた時、この野郎なんて思いますと、それはこの世の思いになってしまいます。人は人をそのように、この世的なものにしようとするのででもありますから、放っていればいいのです。
動物はなぜ死ぬのだろうか。人が死ぬのはアダムとイブの罪のためであると聖書はいう。けれど創世記には人が罪を犯さなければ永遠に生きたはずであるとは書かれては無い、イエスの弟子が「一人の人の罪によって死がこの世界に入ってきた・・」と書いているだけである。もちろんそれは正しいだろう。


復縁する方法教えます。復縁ガイドブック■ 元カノと復縁したい男性版 【安心の全額返金保証付】 ◆男性復縁マニュアル売上No.1◆


けれど動物はなにか罪を犯したのだろうか。その総べての種類それぞれが罪を犯したのだろうか。あるいは人が罪を犯したから動物もということであろうか。もしこの世界の終わりがきて人が永遠に生きるようになったとして、動物は死ぬのだろうか。動物も永遠に生きるのだろうか。

エデンには命の木があった。ということはもし人が罪なくても死ぬということを示しはしないだろうか。神は「わたしたちのように人が永遠に生きることはないように」と人をそこから追い出したのである。また罪なき人の子は死ぬことができたのである・・・・。

再び他力について。ふつう人は自分の意識を自己と思っていることがおおいいと思います。この辺はすこし分かりにくいので例え話をします。ある人が他のある人を感情的に嫌っていたとします。「この野郎、俺はあいつを嫌いだ」。そして嫌いになっている自分を発見して、意地悪したりあざけったり害を加えたりしたいとします。

そういうことをする根拠というか理由を人はやはりあれこれ考えます。「あいつは態度が悪い、仕事が出来ない、性格が悪い・・」このようにそれぞれ自分をも世間をも納得させることのできるものとして理由を考えます。そして人は意地悪したり、態度に表したり、我慢したりするわけです。

つまり自分のすることの基準を感情に持ったりするわけです。この場合、人は自己を感情あるいはそれに呼び覚まされている意識だと取り敢えず思っているわけです。それは原因つまり、あの嫌な奴と、バランスがとれてそのような有り方が存在するわけです。ところがそのような有り方というのは全然変な有り方なわけです。


清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!


それがたとえ意地悪するとかしないとか行動することとしてあるにしても、自己の基準を感情に置いているからです。つまりそれは逆であって、感情こそ自己を基準とするもののはずであって、自己から生じたもののはずです。つまり自己から生じたもの、あるいは自己の属性、あるいは自己の一部分それを自己が基準にすることは変だということです。

それは行動することしないことを対極とするからかろうじて有りえる有り方であろうと思われます。このことはほかのこと例えば感情としての愛(と呼ばれているもの)でもおなじです。ところで我が我がと思う場合、おおかたこの世界に有るものを理由にして主張するわけです。仕事の能力だとか、善悪だとか、金だとか、権力だとか、家族関係とか、そういうものを基準にするわけです。

しかし人はそういうものの為にあるのではありません。いわば自己のためにそういうものはあるのです。さて、これやあれやを人が自己だと思っている場合、他力が役に立ちます。全くそれらを自己だと思っている場合、言わばこの世界の外から呼び掛ける者の存在によって、我が自己であると思っているもの以外の存在(つまりあれやこれやでない自己)を知るのです。

(ところでこの世界に有るものを自己であると人は決して思うことはできません。ただそう思い込もうとしていることに捕らわれることはでき、そのことは執着と呼ばれます)。人の経験はその人の自己を示しません。なぜかと言えば、経験のために人はあるのではなく、人のために経験はあるからです。この世界のために人はあるのではなく、人のために世界はあるのです。


彼氏持ちの可愛い女の子を落とすサイコロジカル法!


ただ人は人のためにも有りえるわけで、それが他人の不思議さです。つくづく自己は不思議です。人の自己がなんであるか分からないこと、それだから人は自己であるのです。人の自己はまったく無規定でなければ自己では有りえません。

しかしなにはともあれ、感情を自己と思うことでさえ実は自己を探していることには他なりません。しかしそれはまず執着を学ぶためにそのようであるのでしょう。「こんなに愛しているのにあなたは応えてくれない」、女性は自分の子供に対してこう思うことがおおいいようです。「こんなに毎日、朝早く起きてお弁当を作って、帰るまで心配してこんなに尽くしているのに、あなたは良い子にならない」、このように思うようです。

愛しているはずなのに愛を求めているのです。(もちろんそれが愛などではないことは少しはっきり見ればわかるのですが、女性は包丁を握りしめていますからなかなかわかりません)。まずこんな場合は、こんなに尽くしているのにとかいう理由が考えられています。そしてそのようなあのような関係のなかで自己を見出そうというか、主張しようというか、そんなことがなされています。

しかしここで見出されようとしている自己はそのような関係のなかでしか有りえません。つまり逆に言えばそのような自己を有らしめるために、あのような関係を作るといってもいいのです。またそのような自己があるために、あのような関係があるのです。これを執着と呼びます。

こんなことは滅多に起こらないことではありません(こうでないことのほうが滅多にないことです)。このような場合、特長的なことは理由を作ることです。「こんなに尽くしているのに・・・・」そのことによって自己を存在せしめようとすることです。もともと理由と自己とはなんの関係もありません。にも関わらずそのように思いたいわけです。無理無理に自己をそのように思いたいのでしょう。

さらにそこには倒錯があります。倒錯とは、この場合は感情を自己の拠り所とすることです。なぜ倒錯と呼ばれるかといえば自己は感情を拠り所とすべきではなく、この逆が正しいからです。人は感情を自己と思い違いしきることはできませんが、殆どそれに近いことをやりとげています。ここに苦痛があります。そして感情を主体と見なすためには多くの場合、なかなか思いどおりにはならない可愛いわが子の存在が必要なのです。このようなことをさらに愚かに自身に隠すこと、それが世間と呼ばれています。世間が愚かなのはこのためです。


mixi、モバ●ー等、SNSで出会い、リアルは簡単な手品でモテる。マジモテ×アイチェン デラックスセット


自己でないものを自己と思おうとする努力を執着とよぴます。それは言わば包丁を握りしめているわけです。それには行動とか思いとか感情とかの対象であるものが必要です。例えば女性にとっては子供です。おおくの男にとっては地位であり金であり、ま、そんなものです。それを対象にする自己、それは自己ではありませんが、それを自己と思うために対象とのいろいろの関係をつくります。

この関係のなかにいることそれが執着です。わたしは包丁を捨てなさいといいます。そうすれば倒錯がなくなるでしょう。倒錯とは自己が自己でないものに基準を置くことです。なぜ、包丁を捨てることが難しいいのか。それはそうすると自己がなくなると思われるからです。倒錯によって生じているところの自己が、捨てることを恐れるのです。

まさしくそういう自己は、ないほうがいいのです。しかし世間ではそのような自己を成長させること立派なものにすること、それを尊びます。なぜか。それはそのような人が思っている世界は物質であり貧しいからです。人は物心つきますが、物心つくということは、すでに倒錯であることがおおいいのです。なぜか。それは人がこの世界のなかで物とか人とかの関係のなかで自分に気付くことであるためでしょう。

さて人が包丁を握りしめているといいました。ま、軍用ナイフでもいいですけど握りしめています。すると対象である敵を必要とします。この場合、敵がいるから自己があるのです。その人が恐れることは、敵もナイフを持っていることではありません。敵がいなくなることです。ですからナイフを握りしめて、「こっちへ来い、こっちへ来い」と言うわけです。

そしてなにも理由なしにそんなことをする人はいません。敵が悪人だからです。このように理由があってすることは基本的には正しいものではないと、わたしは思います。そして人はこの握りしめているものを、なかなか手放すことが出来ないのてす。いってみれば握りしめていることにもなかなか気付かないのです。正しく知ることがないためです。人は苦痛が好きだからでもあります。

この握りしめているものは人によっていろいろです。感覚のことも、感情のことも、欲望のこともあります。ところでわたしがここで言っていることは、人がどのように出来ているか、そしてそれを正しく知ろうということです。つまり誤りはこんな仕組みになっているのだと言っているのです。それを知れば人は正しく有りえるでしょう。

そしてなぜこんなことを言うのか。例えて言いますと誤りはもつれた糸です。そのもつれぐあいが明らかになると人はそれを解けます。ではなぜ糸なのか。つまり、なぜこの世界がこの世界であるのか、人が人であるのか、それに答えたいからです。神がそのように造っているからです。いろいろ宗教家はいいます。この世界とか、あの世界とかの仕組みについていいます。けれどなぜそれがそうなのか、これには答えていません。神が造ったからそうなっているのです。

関係ない話をします。この前テレビを見ていましたら、なんとか女子大学の女教授が「言葉は嘘をつきます、けれど非言語表現は嘘をつきません」こんなことを言っていました。この言葉の矛盾に本人は気付いていませんでした。またそれを読むのが下手な場合のみ非言語表現は嘘にみえないのにも気付いていませんでした。ま、どうでもいいですけど。


たった一通のメールだけで女性を落とした秘密


posted by Ryo1151 at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

息抜きで普通な日記を…

昨日から革靴を修理に出してたんですよ。
そして今日修理が終わって引き取りに行きました...
修理に出す前はそりゃ悲惨な状態でした...
かかとの部分が半分すり減って三角形になってましたよ...
歩きにくい歩きにくい...

しかも何故そんなにすり減っているのかも原因不明...
買ってまだ4ヶ月目...
仕事上、営業でもないのに...
ってかあんまし歩かないのになぁ...

まッ、そんなわけで戻ってきた靴をさっそく履きました。
もの凄い違和感ですよ。
真っ直ぐに立っているのがこんなに嬉しいと思ったのは初めてかもしれん...
4ヶ月で使命を終える靴も可哀想だもんな。

ちなみに靴が無い間はサンダルで過ごしてました...
スーツでサンダル。
この事に気付いた人はビックリですよね。
会社のStaffに突っ込まれるわ、通行人にめっちゃ見られるはで...

まー、今日からまた靴が履けます。
お気に入りの靴はまだまだ履きたいですもん。

以上、終わり。


憧れの彼のハートをグイグイ引き寄せる!男心に効果絶大!恋愛特効薬

恋愛の真実を暴露しています〜口説くのに必須の女心の秘密

崖っぷち恋愛マニュアル〜嘘っぱちテクニックからの脱出〜
posted by Ryo1151 at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「他人 」

…『他人はいない。他なるものはあなたの外側にはない』こんな言葉を100回聞いたと
しても、人の思考は依然として他人に喜び、他人に思い煩います。

我々の思考は記憶を材料として用い、流れていくからです。

名前(名詞)とは分割の結果つけられたものです。

そんな分離、分割の結果を用いた我々の思考は、当然のこととして分離思考を形成してし
まいました。本当に他人は外側には存在しないのです。

思考はあなたに喜びを与え、葛藤を生み出します。

三次元世界の二極的葛藤は、全てあなたの思考からやってきます。

あなたには払っても、払っても、振りほどけない恐れがあります。

他人が外側にあると思っている限り、あなたは恐れから自由になることはないでしょう。

それは不可能なことです。


女を支配するブレインコントロール

DearWoman&Courage 〜最愛の彼女を短期間で作るための最後の切り札〜

妄想メール術

パーティ究極必勝法!〜あなたに最高の彼女を作る最強プログラム〜
posted by Ryo1151 at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右側ッ!!

最近はよく車を運転します…
免許とってもほとんど運転しなかったのに…

何故最近は運転するかって??

「右側が落ち着くんですよ」

助手席はそわそわして落ち着きません…

そわそわするぐらいなら運転します。

運転手に気を遣う感じでやっぱし助手席は落ち着かない…

We/Meってタイプが人にはあるからな…


必ず勝てる離婚マニュアル!貴方の味方です!

☆スナイパーメール☆お気に入りの女性をメールだけで口説く!!驚愕のメールテクニックを大公開!!人気商品の為、期間限定発売です!!

復縁する方法教えます。復縁ガイドブック■ 元カノと復縁したい男性版 【安心の全額返金保証付】 ◆男性復縁マニュアル売上No.1◆



俺の右側を盗るんじゃねぇ。


〜追伸〜
最近は何処に行っても右側が壁になる席に座ります…
右側を守りたいんですよ…
右側を…

ちゃおッ…
posted by Ryo1151 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

関係…

軽い気持ちで人と付き合う意味がわからない。

人それぞれ人との付き合い方ってあるけどね。

それ以前の問題だよね。

わかるよ。みんなメンドクセー事嫌いだもんね。

でも最後までメンドクセーで終わってちゃつまらんっつー話。

そこに愛が欠けちゃあ人って一体何なんだ?

己に問うてみる…


□ 最短距離でアコギが上達する唯一の方法

プロユースの作詞上達マニュアル【Lyrics Heart】

【業界初の新機能搭載!】 ブックメーカー投資ソフト「TripleA」
posted by Ryo1151 at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまには息抜きに普通の日記を…

この間からLogicの使い方をちったぁ理解してきたので自分好みのトラック作ってたんですが自分色っぽいなと思うトラックが出来たんで日記書いてみました。

まだまだ音量の調整など細かいところは学習中ですがSkill上げる為に頑張って逝きますー。

ちなみに自分のジャンルは「雑食」です…

雑食型Hip-hop…



北欧式【筋肉ピンポイント・トレーニング】
posted by Ryo1151 at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼の続きです。

形相と質料(eidos-hyle)

上に見たように、イデアといった超越存在が個物から離れて存在するのは不合理であるとアリストテレスは結論する。
そして、アリストテレスは師プラトンとは反対に今我々が経験しこの現実にある具体的なものこそ判断の基準であるとし、そこから自身の哲学を構築した。

アリストテレスは現在の存在は流れ去るが、それぞれが持つ「本質(totieneinai)」そのものは永遠で不変であるという点はプラトンに同調したが、彼はプラトンがイデアと称したものは、個物の外側に超越的に存在するのではなく、個物に内在すると考えた。
そして、彼はプラトンのイデア論が「述語主義」であるのに対し、「主語主義」であり、つまり、もっと具体的な主語である「実体(ousia)・基体」をまず最初に求めたアリストテレスによると一番具体的な実体である第一実体は形相と質料が統合された「個物(todeti)」であり、その個物の本質を形成する形相をを第二実体と呼ぶ。

家で例えるならば、家を個物だとすると、それの設計図が形相で、木材などの材料が質料である。そして、アリストテレスは家が材料と設計図によって初めて成立するように、形相と質料も単独では成立せず、個物に統合されて初めて「実体」となる。


ハゲ・薄毛・ぬけ毛の悩みが7日で止まる!飲む養毛剤はこれだ!


第一実体(=個物(todeti))

形相も質料も単独で存在できないが、それぞれが結合することによって、個物として存在する。
個物とは「これ」と名指すことができるもの。独立して存在するもの。主語にしかならず、他のものの述語にならないもの(例、ソクラテス、「この」コップ、など)。そのため個物は独立して存在する唯一の存在であり、よってアリストテレスはそれを第一実体とする。



魅せる体へ さわるだけで消えるセルライト痩身術


第二実体(=形相(eidos)・種(species))

形相は、各個物の普遍的な特徴である。例えば、馬の形であったり、蜘蛛が巣をつくることであったり、鶏が卵を産むことである。
また、これは「人間」などの述語になりうるもので、独立して存在するものではなく(プラトンはそう考えたが)、二次的な意味での実体であり、第一実体に依存している。
形相により事物の「本質」が与えられる(形相因)。(プラトンに反発して、彼は具体的な実体のみを求めたが、結局はイデア論的な観念である第二実体に到る。)


手術を一切しないで顔のコンプレックスがきれいになれる方法

オンナの悩みを一発解決!全身骨盤矯正ダイエット!小顔矯正スペシャル特典!〜ダイエット・O脚矯正・猫背・出尻・ポッコリお腹〜
posted by Ryo1151 at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アリストテレスの形而上学

プラトンのイデア批判
プラトンは、超越的な存在であるイデアが我々の感覚する世界とはべつに真実として存在すると考え自らの哲学を構成した。アリストテレスはまず最初に経験主義の立場からプラトンのイデア論を批判した。
・もし、ある「ソクラテスは人間である」という命題でイデアを見てみるならば、ソクラテスという主語は個物で人間という述語がイデアとなる。ということは述語がそれだけで普遍的に独立して存在するということになる。これは不合理である。
・もし、述語が独立して存在すると考えるならば、「非人間」や「非存在」といった述語に対しても対応するイデアが存在することになる。これもまた不合理である
・人工物にもそれに対応するイデアが存在しなければならない
・もし、個物としての人間と、イデアの人間が存在するならば、さらに、その間にも類縁関係が存在することになり「第三の人間」が存在しなければならなくなる。よって、無限のイデアが存在すると想定しなければならなくなる(「第三の人間の議論」)。
・イデアが述語だとすると、一人の人間に無数のイデアが想定されることになる「人間」「動物」「二足」など。
・プラトンはイデアと個物の関係を語っていない(心身問題?)。


榊淳司のマンションレポート004  武蔵小杉のマンション市場研究
posted by Ryo1151 at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混沌としたこの世に…

もし人が身体に捕らえられるなら健康と病気があるでしょう。もし人が経済に捕われるなら裕福と貧乏があるでしょう。もし人が身の上に捕われるなら幸運と不運があるでしょう。

これをたとえば健康と病気、裕福と貧乏、幸運と不幸のほうから眺めていると、(多くの人の日常はこのようなものですが)なかなか実体がわかりません。人はなぜか良いものばかりを求めて、悪いものにしがみついているからです。

しかし学ぶならば、その良いものと悪いものがあるということには何か意味がありそうだ、と考えることができます。とはいえこれはかなり複雑であって、それがまた人を虜にするように働きます。
それは、このまっただなかで研究すべきことです。

たとえば戦争と平和はともに投げ捨てることによって平和が実現できます。しかしとりあえず平和な日本でこう言っているから理解できるわけで、争いの絶えない国では理解できません。武装解除したら、どこかか攻めてくるというわけです。

しかし全世界の人がそれらを投げ捨てることは可能です。そうすれば平和が訪れます。あまりに単純です。これが実現できないのはなぜなんでしょう。それは投げ捨てることに対する恐怖にすぎないのではないでしょうか。

人は充分に学び進歩しなくてはなりません。(おそらく単に「自然に帰る」などということは学ぶことではありません。ある意味では戦争と平和は、それを乗り越えることによって人の役に立つのです)。

善と悪はどうでしょう。人がそのどちらかに捕らわれているかぎりは、反対のものが常にあります。これらも単に拠り所を求めているだけです。そういうものですが、それはやはり働きとして人の役に立ちます。

たとえば人が自分の悪を許すことができるのは、この仕組みを良く知ることによってなされます。善も悪も人の役に立っていること、そうしてその仕組みを知っているということ、それが人をして自分自身を許すことを可能にします。

悪は人を反省させることだけでも役に立っています。ただ本当は善も悪も、同じく人のためにあるのだと知ることが大切です。そうでなくただ一人で暮らすとか、人に迷惑をかけないことをモットーにするというのでは、折角ある善悪を活用することにはなりません。親孝行と親不幸は同じものです。

親孝行で親が喜びます。

親不幸で親が泣き叫びます。

どちらも同じことです。

裕福と貧乏はどうでしょう。これは人が経済に捕らわれているということです。ふつうは自分が貧乏なのはどうしてだろう?もっとお金が欲しい、といったことで、これを、経済を見ていません。見ていないながらそれに捕らわれているのです。経済というものがあると思う限り、それらはあるのです。

では、それを投げ捨てることができるか?こんな問題があります。たとえばお金持ちが(心の中で)経済を投げ捨てるとします。でもやっぱり裕福です。貧乏な人が(心の中で)経済を投げ捨てるとします。でもやっぱり貧乏な人です。これは現実であって投げ捨てることはできない、こう多くの人は思っています。しかし自分だけよければという経済を全世界の人が投げ捨てたら、どうでしょう。それを何と呼んでもよいのですが、そういうことは可能ではないでしょうか。

そこに自分がいると思う、そういうことを捨てることが人にはできると思います。人はこのようなことを学ぶために毎日うめき苦しみ生活しているのではないでしょうか。

では病気と健康はどうでしょう。人が身体を頼りにしているなら、それらは必ずあります。病気の人が健康と病気を投げ捨てたら、やはり病気です。健康な人が病気と健康を投げ捨てたら、やはり健康です。

とはいえ多くの宗教ではそれも自分の思った通りになると言います。いままで悪いほうの半分にいたのなら良い方の半分に転がってもかまいはしません。ふつうは健康を求めていながらも人は病気にしがみついているものなのですから。


なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

人は思って健康になれるのか金持になれるのか幸運になれるのか善になれるのか平和になれるのか私は知りません。知りませんが、問題はここにあります。なれると思っているからお題目をとなえたり祈ったりしたりする人がいるのではないかとも思います。そうして、結果的にそのようになる人もそうならない人もいるでしょう。

ここで思うのではないでしょうか。これを理解しなければいけない。そうでなければ良くなったといっても意味がないと思うから、思ったようにはならないのかも知れません。

それはそれとして。では経済と運はどう関係があるでしょう。道徳と経済はどう関係があるでしょう。これはこういうことです。人が経済にとらわれるなら裕福も貧乏もある、人が身体に捕らわれるなら健康も病気もある。では、この経済と身体はどう関係があるのでしょう、ということです。

人は道徳に捕らわれるなら善と悪があります。経済と道徳はどう関係があるのでしょう、ということです。これは何も関係がないのだと思います。けれど健康とか貧乏とかのことばかり見ていると、関係がありそうに見えるのです。これがまた人をそれに捕らえるように働きます。「なぜ清く正しい人が不運なことがあるのだろう」というわけです。


【全額返金保障付】成功実績91.2%のパニック障害克服法!

これを関係ないと言ったらミもフタもないかも知れません。でもまあ、そういうことにします。そうしておけば、いずれ理解が進むでしょう。

そうして関係がないということは実際にはどういうことかは、まだ知れてはいないのです。すくなくても何か関係があると思うから捕らわれていることができると言えるかも知れません。何か関係かあると思うから、人は貧乏や裕福に捕らわれるのではないでしょうか。

つまり人が貧乏や裕福に捕らわれるというのは、その2つのものの関係だけではなく、それを統合するもの(経済)に拠り所を持ち、さらに別のもの(例えば道徳)の関係もあるのではないかと考えるからかも知れないということです。

ところでこの辺りのことで人はどう思うのだろう。たとえば人は自分がその辺りにいると感じているだろうか。私は自分がそこにはいないと感じます。それが私の苦痛です。そこに自分がいない、これが私を平安にしません。

このようなあれやこれやは、そういった働きがありそうです。健康と病気に捕らわれる自分、裕福と貧乏に捕らわれる自分、善と悪に捕らわれる自分。そういうものが私にはないと感じられるのです。それが私の不幸です。


妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎克服プログラム

それに自分が捕らわれることができない、そこに自分がいない。それを知っていることが私の不幸です。あるいは捕らわれているのだけれども、それに価値を認めにくいということです。

そのようにこの辺りは感じるのではないでしょうか。そのようになっているのではないでしょうか。これを理解したいと思います。この世界はこのようなあのようなことでしかできていない、そこに自分はいない。それをどうすればよいだろうか。

私は人から自我の強い人であると見られることがあります。それはかまいません。いくら自我が強くてもかまいません。また弱くてもかまいません。人はそのどちらにもなれるのですし、どうというものでもありません。それにどんなに自我が強くても自分はそこにいないと私は知っているのです。これが私の不満です。

もう少し違う例えをしてみます。偽善と嫉妬は鏡像の関係にあります。偽善とは心の黒い人が形だけ(実は自分の構成要素のために)人のためになることをするということです。嫉妬はその裏返しです。それで偽善者は嫉妬する者なのです。それは不可分です。


病院や薬に頼らずに30日で強迫性障害・強迫神経症を自宅で克服する4週間回復トレーニング

これを人は知っておきましょう。ある人が嫉妬することがあるなら、その強さに応じて偽善者なのです。ある人が偽善者なら必ず、どんなに隠していても嫉妬する者なのです。私にはそれを理解したせいか、そういう気持ちがありません。

ともにないのです。もしあってもそれはそこにあるだけで、私に影響をあたえません。私が、自分がいないのを、そこにいないのを知っているのです。これは単に私が消極的な性格だからというわけだろうか、少しは嫉妬するくらいの根性があった方がいいのだろうかとか考えてみました。

しかし、そういうことであってもなくても、私はそこに自分がいないのを知っているのです。それが私の不幸です。ま、ことさらそう感じる必要はないのですが。そういう状態に私がいるということは確かなのです。

ともあれ、このような考えは世界が存在するのかどうかを問うことにもなっています。ところでちょっと思いつき。「神を見たことがないから信じられない」ということについて。そうは言っても見ているものを信じられるとどうして言えるのだろうか。夢を見ることもある幻覚を見ることもある錯覚をもたらす図形もある。見たのにそれは信じることはないであろう。見て信じられないものがあるのに、どうして「見たら信じる」ということが成り立つだろうか。

よ−するに、そう言う人はそれを知らないということしか示していないのです。自分で知りもしない考えを自分の拠り所にしてはいけません。それに信じることと存在することは何も関係ないのです。私は神を信じない、けれど神が存在することを知っています。



睡眠時無呼吸症候群を克服するためのエクササイズ マニュアル
http://www.infotop.jp/click.php?aid=165946&iid=36201

包茎手術じゃない選択。包茎矯正研究会
posted by Ryo1151 at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。